NiziUリオ関連

NiziUの「カリスマお姉ちゃん」リオのポジションを調査!

「NiziU(ニジュー)」のリオがグループ内でどのようなポジションにあるのか、どうして「カリスマお姉ちゃん」と呼ばれるようになったのか知りたい!
今回はその疑問にお答えします。

因みにリオのプロフィールや性格については下記記事にまとめております。

NiZiUリオはかわいいだけでなくダンスも上手い!プロフィールや経歴を紹介!NiziUのリオの経歴はご存知でしょうか? この記事を読めばNiziUリオの出身からNiziU加入までの生い立ちを知ることができます。リオは小学2年生からダンスを習っており、その頃から得意なダンスを生かしてパフォーマンスに磨きを掛けていました。...

ポジションはメインダンサーorリードダンサー?


リオはダンスが非常に上手く、リーダー兼メインダンサーのマコに次ぐ腕前と言われています。

そのためNiziUでのポジションはメインダンサーかリードダンサーではないかと噂されていますが、真相は定かではありません。

ただダンス経験や実績はメンバーの中でもトップクラスに長く、「Nizi Project」の韓国合宿で他のメンバーに振付を教えたりする姿から、NiziU加入後もダンサーとして大きな役割を任されているのは間違いないでしょう。

得意のラップは「Make You Happy」で聞ける!

ダンス以外だとラップも得意であり、「Make You Happy」では実力の一端を感じ取れます。

この曲はマコ、マユカ、リマとの4人によるラップが持ち味で、動きやフォーメーションも独特です。

MVだと入れ替わりが一瞬なので気付きにくいですが、他のメンバーに劣らないレベルで流暢なラップを披露しています。

これまでリオはラップを披露する機会があまりなかったものの、その上手さに驚くファンは多かったようです。

「カリスマお姉ちゃん」と呼ばれるようになった経緯

リオが「カリスマお姉ちゃん」と呼ばれるようになったのは、「Nizi Project」パート2第5回でのパフォーマンスがきっかけです。

韓国合宿・チームミッションに参加した際、リオは「卵が大好き、カリスマリオお姉ちゃんです!」という自己紹介で会場を笑いに包みました。

実際、年下の練習生から「ケランオンニ(韓国語で「卵お姉さん」という意味)」と呼ばれる姿もあり、卵好きについては周知の事実だったようです。

その後披露した課題曲の「Swing Baby」では、三位一体のパフォーマンスで難しい曲を審査員の心をも掴み、勝ち残る事ができました。

他のメンバーに振付を教える姿も映像として公開されており、カリスマ性に優れた一面を窺わせます。

まとめ

リオのポジションや「カリスマお姉ちゃん」と呼ばれるようになった経緯などを紹介しました。

ダンスの振付では長いキャリアを活かして他のメンバーの指導役も行っているので、お姉ちゃんとして頼られている事にも頷けると思います。

これからもNiziUのメンバーとして、更なる活躍を遂げるでしょう。