NiziU全般

NiziUの代表的な楽曲2選!印象的な部分も紹介

2020年6月のデビュー以来、NiziUは数多くの楽曲をリリースし、いずれも大ヒットを飛ばしてきました。

その中でも「Make you happy」「Step and a step」の2曲は現在も根強い人気を誇ります。

今回はNiziUの代表的な楽曲2つを詳しく紹介していきましょう。

因みにNiziUの番組を観るならHuluで観るのがオススメです。記事はこちらから。

代表的な楽曲①Make you happy

Make you happyは2020年6月30日に配信限定で販売された、いわばプレデビューシングルです。

作詞・作曲を担当したパク・ジニョンによると、「みんながハッピーで笑顔になって欲しい」という意味を込め、このタイトルを付けたそうです。

配信されると瞬く間に国内の音楽チャートで1位を獲得し、MVの再生回数も2億回を突破(2021年1月現在)するまでの大ヒットを記録しました。

筆者がこの曲で印象深かったのは、全体を通して相手を励まそうとしている内容の歌詞です。

一見すると相手に振り向いて欲しい女性の心情だと感じられますが、この相手とは好きな人だけでなく、ファンにも置き換えられます。

更に「その笑顔見てる時 ほんと幸せ」という歌詞にもある通り、ファンの心からの笑顔こそがNiziuの原動力になると感じられました。

代表的な楽曲②Step and a step

Step and a step」は2020年12月2日に発売されたNiziUのデビューシングルです。

この曲はプロデューサーのJ.Y.Parkが自ら書き下ろしたものであり、「一歩ずつでいいからまっすぐ進んで行こう」というメッセージが込められています。

背中を後押しするような歌詞に明るいエレクトロサウンド、そして流れるようなメロディーが印象的な曲なので、さっと聞き通せてしまうでしょう。

筆者がこの曲で印象深かったのは、「ゆっくり行ってもいい 休んでみてもいい」など、迷ったり焦ったりする相手に自分のペースで行っていいと道標を示している点です。

NiziUメンバーの成長もそれぞれスピードが違ったので、かつての経験から無理をしてまで成功に近付かなくてもいいと語っているようにも思えます。

このように励ます一方で時には後ろを振り返ってもいいと勧める事で、「自分を見失ってはいけない」というメッセージに説得力を持たせていますね。

まとめ

NiziUの代表的な楽曲、「Make you happy」と「Step and a step」を詳しく紹介してきました。

いずれも作り手のファンに対する感謝や「こう生きて欲しい」というメッセージが込められ、強い人気を得ている名曲です。

他にもNiziUの楽曲はあるので、気になった曲があればYouTubeでMVを視聴したり、配信サイトで購入してみて下さい。

ABOUT ME
ダイダロス
ダイダロス
リオやNiziUに関するエピソードから、彼女達の魅力を上手く伝えられればと思います。