NiziUリオ関連

NiziUリオの韓国語は上手い?アン・ユナに教わり日々勉強中

9人のメンバー全員が日本人で構成されているNiziUですが、その中でリオは韓国語にどれだけ強いのでしょうか?

Nizi Project」で知り合った日韓ハーフのアイドルに正しい発音を学んだりと、現在も韓国語を熱心に勉強している様子が窺えます。

今回はそんなリオの韓国語にまつわるエピソードを詳しく紹介していきます。

因みにリオの前髪の歴史やリオの髪型になる方法についてはこちらの記事を見て下さい☆

韓国語で流暢なラップを披露!

リオの韓国語力についてはあまり取り上げられませんが、NiziUの活動拠点は韓国なので、当然韓国語での会話も求められます。

オーディションやライブでもその点は求められており、上の動画のように韓国語でラップを披露する機会も珍しくありません。

この動画の凄いところは歌詞が韓国語であるにもかかわらず、リオを含めた3人が流暢に歌いきっており、滑らかな振付も物にしている点です。

以上の点からリオも韓国語を普通に喋れる方だと思います。

今でも韓国語の勉強を欠かさない!

ただし、リオ自身は韓国語が上手いとは思っておらず、韓国での生活や活動に慣れた現在でも勉強を欠かしません。

有名になっても慢心せず、日々の努力を続けている姿は実に魅力的ですね。

「Nizi Project」で知り合った日韓ハーフのアン・ユナとは交流があり、時々彼女の下を訪れては、韓国語の正しい発音を教わっています。

アン・ユナの方もデビュー前には少ない時間を使ってリオの練習に付き合ってくれたので、現在も相当親しい仲である事が窺えます。

韓国語で挨拶するNiziU

またYouTubeでは、NiziUメンバー全員が韓国語で自己紹介する動画も公開されています。

全員韓国語の発音は見事なもので、ネイティブスピーカーにも劣らないレベルです。

上記の動画は当時発足したばかりのファンクラブ「WithU」など、ファンに嬉しい情報も公開されており、日本語字幕付きなので一度見てみるといいでしょう。

ちなみにリオはハングル表記だと「리오」と書きます。

NiziUメンバーは마(マ)(リ)」が付く名前が多いので、この辺りは覚えておくといいかもしれません。

まとめ

NiziUリオの韓国語にまつわるエピソードなどを紹介してきました。

本人は「あまり上手くない」と謙遜しているものの、非常に流暢な発音なので普通に会話する分には問題ないでしょう。

NiziUも更に活躍の場を広げていくので、リオが韓国語力を活かす機会も今後増えていくかもしれません。

ABOUT ME
ダイダロス
ダイダロス
リオやNiziUに関するエピソードから、彼女達の魅力を上手く伝えられればと思います。