NiziU全般

【J.Y.Parkだけじゃない】NiziU音楽のクリエーター紹介

2021年2月に配信された「Poppin’ Shakin’」も好調なNiziU。

NiziUが音楽面で成功を収めたのは、プロデューサーのJ.Y.Parkによる手腕が大きいと言われています。

しかし、NiziUの楽曲をヒットさせた実績から、他にもNiziU音楽のクリエーターとして名前を挙げられている人物がいます。

その人物とはKiel Tutin、KENTZの2人です。

今回はJ.Y.Park以外にもNiziUと携わってきた人物としてKiel TutinとKENTZ、そしてNiziUも含めたK-POPのMVを多数手掛ける韓国の映像プロダクション「Naive」を紹介します。


因みに私が思うNiziUの魅力は一生懸命な姿です。それについては下記の記事で説明しておりますので、あわせて読んでみて下さい。

ファンにとってのNiziUの魅力は一生懸命な姿!

振付師|Kiel Tutin

まず紹介するのは振付師のKiel Tutinです。

Kiel Tutin

K-POPウェブマガジンLVKM+ではKiel Tutinの経歴について以下のように紹介しています。

振付師のキールトゥーテン(Kiel Tutin)は、NiziUの縄跳びダンス振り付けをはじめTWICE、ITZYなど数々のKPOPアイドルの振付をとってもたくさんしている超有名な振付師(コレオグラファー)です。

BLACK PINK「DDU-DU DDU-DU」以降は、BLACK PINKがリリースする作品の全てに彼は振付師として関わっています。

出典:NiziUやTWICE、ITZY、BLACK PINKの振付師キールトゥーテン(Kiel Tutin)

NiziUでは「Step and a step」と「Make you happy」で振付を担当しました。

「Step and a step」では当初誰が振付師を務めたのか不明でしたが、Kiel Tutin本人がインスタに動画を投稿した事で広く知られるようになりました。

その投稿がこちら


「Make you happy」では振付の一部として縄跳びダンスを採用し、あまりに強い印象を残した事で知られています。


彼が他に振り付けを手掛けたK-POPグループのBLACKPINKの「DDU-DU DDU-DU」のPVがこちらです。

NiziUと同じようにキレっキレのダンスがカッコいいですね!

音楽クリエイター|KENTZ

もう1人の音楽クリエーターは作詞・作曲家のKENTZです。

まずはKENTZの経歴についてです。

上智大学国際教養学部卒業。小学校時代をアメリカで過ごし、高校時代をドイツで過ごす。大学でラップを始め、在学中にアルバムを2作リリース。両ミックステープともSALU, Lil’Yukichiなどの豪華なゲスト陣、無料とは思えないクオリティーで業界内外から反響を呼ぶ。ラッパーとして活動していく中、ソングライティングにのめり込み、徐々に作家活動にシフトしていく。レコード会社、音楽出版社勤務後に作家活動に専念。作曲編曲だけではなくラップをしてきた経験から作詞も得意である。数々のゴールドディスク、プラチナディスクを獲得し、手がけた作品の総売上枚数は100万枚を超えている。

出典:KENTZオフィシャルサイト


自身もラップをしていたKENTZ。
彼がラップしている「拍手喝采」という曲のMVはこちら。

そして彼がNiziUで作詞作曲をした「JOYFUL」のビデオは下記です。


KENTZはGENERATIONS from EXILE TRIBEや西野カナといった有名なJ-POPアーティストの作品にも参加しており、音源のマスタリングやミキシングに対する評価が高いです。


KENTZが作曲した西野カナの『No.1』はNiziUの曲と同じように元気が出る曲です。

PVはこちらから

映像プロダクション|Naive

最後に紹介するのは「Naive」です。
まずはNaiveの紹介をします。

Naiveは2011年にフリーランサーによるビデオ制作を確立しました。ナイーブは、ミュージックビデオ、技術的で官能的な広告で構成される実際のビデオのCGを使用して、実験的で創造的な映画を制作しています。

Naiveは、プロ意識と経験に基づいた計画から制作までの統合された制作管理システムを十分に備えており、ビデオ制作のプロセスのリスクを軽減しようとします。

現在、ナイーブは最も人気のあるビデオ制作になりつつあります。

出典:Naive公式サイト

下記はNaiveが手掛けた韓国のシンガーソングライタ현아(HyunA)のI’m Not CoolのMVとなります。

セクシーでカッコいいですね。

NiziUでは「Make you happy」のMVでプロデューサーのJ.Y.Parkも出演させ、ローラースケート姿で踊らせるというコミカルなシーンで話題となりました。

Make you happyのMVはこちらです。
(1:00~J.Y.Parkが出てきます)

Naiveは他にも多くのK-POPに携わっており、有名なMVではTWICEの「TT」などを作っています。

TTのMVはこちらから。日本でも人気があった曲なので耳馴染みがあると思います。

まとめ

今回はNiziU音楽のクリエーターとしてKiel TutinとKENTZ、そして有名なMVを手掛けてきたNaiveを紹介してきました。

彼らの支えもあり、NiziUの楽曲はどれも大ヒットを記録しています。今後も更なる人気を集める事でしょう!

ABOUT ME
ダイダロス
ダイダロス
リオやNiziUに関するエピソードから、彼女達の魅力を上手く伝えられればと思います。